奥武島の地域猫

 
シュノーケリングに何度も訪れている奥武島には耳をカットされた地域猫が沢山暮らしています。お気に入りの「大城てんぷら店」の周辺で生活している地域猫達に癒やされました。



沖縄のソウルフード「てんぷら」とスパムと卵焼きをサンドしたおにぎり「ポーク玉子」が絶品です。



奥武島の地域猫
https://youtu.be/PzesaPBRxVU


癒やし料として「てんぷら」の三分の一は持って行かれました。
注文はその分を見込んで多めにするシステムのようです。w



時間がのんびりと流れているいいところです。


BloggerにSoundcloudを埋め込む方法


BloggerにSoundcloudを埋め込む方法です。

1.お気に入り曲のシェアーボタンを押してシェアーウィンドを表示します。
2.「Emded」に切り替えて好みのスタイルを選択します。
3.「Code and preview」に表示される「iframe・・」タグをコピーします。
4.BloggerのエディットモードをHTMLに切り替えて張付けます。


こんな感じにプレイヤーを埋め込み出来ます。
YAMAHA RM1xでのライブ録音です。









時々アップロードしますのでよろしく!
Soundcloud Time
https://soundcloud.com/user-178895244



落ち物系ゲームをプログラムする。 MIT Scratch AP Drop Ball

 
落ち物系ゲームを作ってみました。
縦横に3つ以上揃えればボールが消えるというオーソドックスなものですが、全体をパーティクルで簡易物理計算しているちょっと風変わりなプログラムになっています。


MIT Scratch AP Drop Ball
https://scratch.mit.edu/projects/140935413/

簡単にプログラムを解説すると・・・
・ボールはXY座標とXY移動ベクトル、カラー属性を持っている。
・ボールが生成されると常に下向きの重力が移動ベクトルに加算される。
・移動ベクトルを座標に加算することでボールは自由落下する。
・ボールが下限に達するか前のボールに当たると反発する。
・ボール全体の移動ベクトル量が一定値より小さくなった時に並び判定を行う。
・縦横3つ以上のボールが並んでいる場合ボールを削除する。
・削除と同時に同列の最後尾に新たなボールを生成する。
・色数が増えれば自然と難易度が上がる。


カイトライダー in 和歌浦


寒風の中、カブで和歌浦を散歩してきました。
ラインが切れそうな風でカイトもよく飛びました。







































でかいモニターを買っちゃいました。

 
不幸は前触れもなく突然やってくるものです。
先日の寒い朝、突然モニターが虹の橋を渡りました。
南無・・・

仕方なく緊急用に大昔のXP時代のモニターで覗いていました。


お亡くなりなったのはACアダプターのほうで、おそらくモニター本体は元気だと思いますが、この際新しいモニターに乗り換えようということになりました。値段的にもお手頃な24インチにしようと思っていたのですが、お店に実機を確認に行って27インチの迫力に一目ぼれしました。
ということで廉価版のAcerで1.8諭吉程度だったのでチョイスしてみました。

Acer KA270HAbmidx

やっぱりでかいわー、広くて泳げそうです。
解像度はフルHDですがパソコンの性能的にも妥当なところです。

HDMIも対応しているのでDVDやゲーム機等も接続できます。
一応チープなスピーカーも付いています。

しかし単純に「大きいことはいいことだ」というわけでもないようです。
狭小の部屋にはデカ過ぎたかもしれません。

同タイプの24インチのモニターの外寸が53×30cmですが、27インチは59×33cmになります。27インチだと面積的に24インチより22%程広くなります。
明るすぎて眩しいので輝度は50%まで落としています。

最近のテレビは大型化して60インチ(132×74cm)でも当たり前になってきましたが、パソコンとテレビでは見る距離が違うため、数インチ違うだけでも大きな差があります。

60インチのテレビの場合は2.2mくらいの距離が適当のようです。
モニターとの距離は約60cmぐらいなので比較してみると、視野角的にはこうなります。


テレビの距離にして約220cmということは、パソコンモニターの27インチはテレビの100インチ以上のサイズ相当ということになります。テレビというよりはプロジェクター・シアター並のサイズになります。

迫力があるのは当然ですが、ちょっとデカすぎたかもしれません。
画面の左側に視線を集中すると右側は意識の外になります。
マルチ画面でビデオを流しながらの作業にはいいかもしれません。


オススメはGoogle Earthです。
全画面表示で見ると元を取ったぐらい感動しました。


しかしモニターも安くなったものです。
シャープが苦しくなるのも納得です。