実験艇 「プラダン1枚で人間は浮けるか?」


夏休みの工作の提出がまだでした。
もう秋ですが・・・
1つ、どうしても実験しておきたかったのです。

研究のテーマは「プラダン1枚で人間は浮けるか?」
かなり無謀な挑戦ですが、やってしまいました。

図面は実にシンプルで、加工は一切なし、折り畳むだけです。


折り曲げる線はあらかじめ筋を付けておきます。
書けなくなったマーカーペンで筋を付けるのがいい感じです。


筋入れが終われば折り曲げるだけです。


折り曲げて数箇所をインシュロックで止めれば完成です。


実際に乗る時は船底にコンパネの板を敷きます。
では実験に出発!


結果・・・チンでした。




【実験の考察】

浮力計算に若干無理がありました。
水圧に押された状態だと排水量は80kg弱になり、ギリアウト!(太った?)

プラダンが強度不足なため水圧で形状が維持できません。
もう少し強度のあるプラダンだと問題ないと思います。

少しデザインを変えて骨材を足せば浮くかもしれません。
続きは週末の楽しみに・・・

    ↓

(続)「プラダンと竹竿で作る700円ボート」
http://ttripper.blogspot.jp/2014/09/blog-post_27.html