まな板で作ったタービンのテスト

 
まだ懲りずに水車に拘っています。
水車といっても「Water wheel」じゃなくて「Water turbine」になります。
ダメなのは百も承知ですが、単に水遊びがしたいのです。w

ウォーター・タービンにも色々なタイプがありますが、今回は極単純なこんなイメージです。


材料は使い古したポリエチレン製のまな板です。
これに型紙を貼り付けて糸鋸旋盤で切り出しました。


昔切っていた木製の歯車に比べると節もなく切りやすいです。
タービンの枠とパイプも廃材を組み合わせたものです。



軸受の板を切り出している途中で気づきました。
使い古したまな板はかなり掘り込まれいて水平ではありません。
相当変形してますが気にせず続行します。w




ここまで出来たところでタービンをテストしてみました。
楽しい水遊びの時間です。ルン♪ルン♪

Water turbine test by Made with chopping board まな板で作ったタービンのテスト
https://youtu.be/RyeC7-7H9bU


ノズルの形状と噴射方向を調整すれば、かなり高速に回転しそうです。
ただ今回の目的はスクリューを回すことです。
おそらくスクリューを付けると相当な抵抗があるので高速に回転はしないと思います。

かなりの部分で調整が必要ですが、これが完成予想図です。




この企画、そろそろ止め時かも・・・w